園長あいさつ

”保育、スポーツ、親と子どものこころとカラダのケア”

この3つを融合させることをコンセプトに、そのひとつとして「まんぼぅ保育園」を開園いたしました。

小学生の体力・運動能力が低下していると言われている今、保育に運動する時間を多く取り入れ、安全に配慮した環境で幼児期から運動週間を身につけ、たくさん運動し、たくさん食べて、早寝・早起きの子どもに育てていくことが当園のモットーです。

園児の年齢・体力に応じて、マット運動や鉄棒、トランポリン、空手道を取り入れ、遊び・運動の中から、健康な心と体、そして自立心を育てていきたいと思います。

園長 高木 一行(たかぎ かずゆき)

園の一日

家庭的なくつろいだ雰囲気の中で、こどもたちの人一人の欲求を適切に満たしつつ、こどもたちの発想力を大切にして、従来の保育に運動の要素を取り入れ、より豊かな成長を遂げられるように見守っていきます。

園の一日

Page Top